第132回 『蓮舫ちゃん危うし』

参院選の東京地方区は定員五人だが、週刊誌の予想によると公明党と自民党が当選確実の○印で、綺麗な蓮舫ちゃんには三角印しか付いていない。
これって、危ないってことだろ。しかし、私情をまじえず冷静に考えると、当たり前だとも思う。俺自身共産党の小池に入れようか、棄権しようかと、今回は決めかねているのだ。
選挙のたびごとに「投票に行こう」と言い続けて来た俺だが、遂に棄権を考えるようになった。
テレビとマスコミに愛想が尽き果て、大好きだったアメリカも憎むようになった俺だから、参院選で棄権するのも当然だという気がある。二人の子供を育てながらオリンピックを目指すという女柔道家が、国民は誰も頼んでいないのに(小沢以外は)、民主党から出る選挙なんか行って堪るものかと思う。
比例代表制が気に入らないし、参議院も税金の無駄遣いだと俺は思っている。まだある。日本には要らないモノだらけだ。
裁判員制度もなぜ素人に裁判なんかやらせるのか。選ばれてノコノコ裁判所に行く奴が、俺は嫌いだ。俺は素人だから、プロ野球は好きでも審判は頼まれても断る。
若い頃はバカだったから、金儲けで恥ずかしいことをなんでもやったが、いまでは思い出すのも嫌だ。何も考えずに、僅かの金でいろいろやったことを思い出すと、俺は顔が歪む。
自民党が決めたことは、みんな止めてよく考え直さないと、日本人の顔がますます歪んでいく。政治献金を受け取らない為に決めた政党助成金も、舛添ネズミ男と与謝野馨を儲けさせるだけだから、止めなきゃいけない。
比例代表制もくだらない。東大に落ちた奴が帝京大に入るようなものだ。
草K剛と女アナウンサーが、したり顔で薦める“地デジ”も、テレビ局と電気メーカーが儲かるだけで、俺にはメリットがあるとは思えないから止めよう。
焼き鳥にもならないトキが、テンに食われたといって、財布でも落としたように大袈裟に騒ぐ奴は、若い頃の俺に輪を掛けたようなバカだ。なぜ中国から分けて貰って、施設を造り人を雇って増やさなければいけないんだ。これまでにいろんな動植物が何万種も絶滅している。なぜトキだけセンチメンタルに保護するのか?

俺は先日、七十三歳になった。他人様が口にしないことばかりホームページに書いて、眉を顰められてサヨウナラだ。  


目次へ戻る